整形外科 - 公立長生病院

整形外科

整形外科とは、脊椎や関節の機能障害を治療する科です。脊椎や関節の疾患と言っても対象疾患は非常に広く多岐にわたっています。

 脊椎疾患:頚椎や腰椎(首や腰)のヘルニア・後縦靭帯骨化症・腰椎分離症やすべり症・脊柱管狭窄症といった、手足のしびれや運動麻痺・神経痛を来す疾患です。このような疾患は、脊髄や神経が何らかの原因により圧迫を受けることによって症状を出します。痛みに関しては薬物治療や物理療法(温熱・電気・牽引)で症状が緩和することが多いのですが、薬の効かない強い痛みや麻痺症状に対しては根本的な治療として、脊髄や神経を圧迫している原因を手術的に取り除く必要があります。ご自分の症状の程度がどのくらいかは、なかなか自分自身で判断がつかないことが多いと思います。そうした悩みがある場合は、是非一度専門医(小笠原・丸田・政木)の診察を受けることをおすすめします。

 関節疾患:変形性関節症や関節リウマチといった、関節が変形し痛みを出す疾患です。膝関節や股関節がこうした病気で破壊された場合、痛みを生じ歩行が困難となってしまいます。程度が軽い場合はヒアルロン酸の関節内注射・薬物療法・温熱療法などで症状が緩和する場合もありますが、症状が進むと歩行が困難となり日常生活にも不自由を感じるようになります。
   日常生活が不自由になった場合に、人工関節手術を行うことがあります。人工関節手術は、虫歯の治療に似ています。虫歯に対する治療において、傷んだところを削って金属をかぶせる治療を行うことがあると思います。股関節や膝関節においても、痛んだ骨・軟骨を削って金属に置き換える人工関節手術が痛みの緩和に非常に有効です。
 また、関節リウマチの治療に関しては、発症早期から積極的に抗リウマチ薬や生物学的製剤を使用して関節の破壊を出来るだけ防ぐという考え方が現在一般的となっています。当院では、診察所見や血液検査、レントゲン検査・MRI・エコー検査によって関節リウマチの早期診断に努めています。

 もちろん一般的な外傷も扱っています。外傷では単純な骨折・神経や血管損傷・腱の断裂から、交通事故のような多発外傷などまで多岐にわたります。その中でも特に当院の特徴は、手の外科の治療を得意としていることであり、専門的な治療を行っています(松戸)。

 一方、当院で扱っていない疾患もあります。小児の先天性疾患(先天性股関節脱臼や内反足、斜頸など)は千葉県こども病院、骨や軟部組織の癌は千葉県がんセンターへと専門病院に紹介しています。また、血管が詰まった・血のめぐりが悪いなどの血管の病気は整形外科で扱う疾患ではありませんので、初めから千葉県循環器病センター心臓血管外科などの専門病院を受診することをおすすめします。

 手術の際の全身麻酔は、麻酔科専門医によって行われています。麻酔の進歩により、高齢者の方でも昔と比べてずっと安全で、術後の痛みも軽く手術が行われるようになってきました。

整形外科の治療は手術とともに術後のリハビリテーションが大切です。当院では、理学療法士10名、作業療法士3名、言語聴覚療法士1名と国家資格を持った専門的なスタッフによる急性期のリハビリテーションを行っています。また、山武長生夷隅地域リハビリテーション広域支援センターの指定を千葉県から受け、地域の連携や技術的支援を行っています。

私たち整形外科は、5名の常勤医師と3名の非常勤医師が担当しており、全員が千葉大学整形外科から派遣されています。整形外科専門医によって脊椎外科(小笠原・丸田・政木)・手の外科(松戸)の専門的治療を行っています。そのほかの分野においても千葉大学整形外科と連携した専門的な治療が行える準備があります。

 患者さんが高齢であったりや持病があるなどの理由で、退院後に介護を受ける必要がある場合があります。御家族の事情などで在宅介護が困難な場合には、ソーシャルワーカーを通じて、介護保険の紹介、施設入所などの相談を積極的に行っています。

なお、在宅介護困難が理由・リハビリ目的の入院は行っていません。

◎手術実績

◆担当医師紹介

顧問
小野 豊
整形外科一般・関節外科
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎・脊髄病医、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
副院長
小笠原 明
脊椎・脊髄外科(頚椎・腰椎)
外傷整形外科
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎・脊髄病医、日本リウマチ学会専門医、JATECインストラクター、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
診療部長
丸田 哲郎
脊椎・脊髄外科
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎・脊髄病医、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
整形外科部長
政木 豊
脊椎・脊髄外科
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎・脊髄病医
整形外科部長
松戸 隆司
手の外科・整形外科一般
日本整形外科学会専門医、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
整形外科医員
伊藤 陽介
整形外科一般