病院設備 - 公立長生病院

病院設備

  • 受付待合いホール
  • ●受付待合いホール
     患者様がまず初めに接するのが初診受付です。また、総合案内も常時おりますのでお気軽に声をおかけください。なお診察終了後に会計等を等を行う窓口も初診受付の隣にあります。病院の顔でありますので、笑顔とやさしい言葉で接するよう心がけております。

  • 手術室
  • ●手術室
      手術室は第1から第5まであり、いずれも酸素及び笑気ガス吸引装置がパイピングされております。また、中央材料室にはオートクレーブ、ガス滅菌機及びジェットウォッシャー等を設置し、器具及び材料の滅菌の集中管理を行っております。
  • 検査室
  • ●検査室
     生化学分析装置、全自動血球計数装置、全自動血液ガス分析装置、尿分析装置をはじめ各種検査機器を備え、血液生化学検査、血清感染症検査、輸血検査等を行っております。また、心臓及び腹部等各種超音波診断装置、心電図自動解析装置、肺機能測定装置、聴力検査装置、脳波計等を備え各種生理機能検査及び、微生物検査、病理細胞診検査を実施しております。
  • 内視鏡室
  • ●内視鏡室
     内視鏡は患者さんの求める医療に応えられる検査として多くの医療分野で活用されています。当院では、消化管ガン、特に胃ガンと大腸ガン、そして肺がんの早期診断、治療を主眼におき、最新機器を配備して、鮮明な画像診断とともに内視鏡治療にも力を発揮しております。内視鏡治療としては、消化器管出血に対する止血術、ポリープや早期ガンに対するポリープ切除術及び粘膜切除術等を行っております。

  • ナースステーション
  • ●ナースステーション
     ナースステーション(看護室)は、病棟患者の生活と医療を管理する中枢であり、各患者の病歴、看護日誌、看護計画、処理表を保管してます。また、この部屋と各病室はブザー(ナースコール)とインターホンでつながれ、必要な連絡ができます。


  • 血管連続撮影装置
  • ●血管連続撮影装置
      血管連続撮影装置の導入により、脳血管造影、腹部血管造影、下肢血管造影等の頭部から下肢血管に至るまでの広範囲な透視撮影を行うことができます。

  • 二方向X線テレビ
  • ●二方向X線テレビ
     二方向X線テレビの導入により、正・側方向での透視ができます。また、被験者が動けない場合や、動かさずに行いたい検査などに役立っております。

  • MRI
  • ●MRI
      高性能、高画質のMRI装置により、X線装置やCTスキャナーでは捕らえにくい病巣を抽出することができます。脳・外・整形・腹部・循環器等あらゆる領域での診断に使用し、各種検査を行うことができます。

  • CT
  • ●CT
     当院のCTはマルチスライスCTを使用しています。本機は世界最高レベルの性能を有し、3D画像機能を搭載し、臓器、血管及び骨等が立体的に表現され、より精度の高い検査結果による高度医療の提供に貢献しております。また、検査時間も大幅に短縮することができます。

  • 救急処置室
  • ●救急処置室
     救急指定病院として、地域住民の要望である24時間救急体制に対応するために救急処置を行う専門の部屋です。救急患者搬送の専用出入口や各種機材及び薬品等を常時設置し、迅速な対応をしております。