外科

消化器(食道/胃/大腸/肝臓/胆道/膵臓など)疾患を中心に、内視鏡/超音波/CT/MRI/血管造影などの検査と治療を行っています。
胃癌・大腸癌や乳癌など悪性疾患の手術や胆石・腸閉塞・鼠径ヘルニア・痔核・虫垂炎などの良性疾患手術も行い、腹膜炎など緊急治療を要する疾患にも対応しています。悪性疾患に対しては抗がん剤治療や緩和医療を、通院困難な場合は訪問看護・往診も行っており、地域に根ざした総合的外科診療に取り組んでいます。

副院長
阿部 恭久

消化器外科・一般外科

日本外科学会専門医・日本外科学会指導医
日本消化器外科学会認定医・消化器外科専門医・
消化器外科指導医
身体障害者福祉法指定医(膀胱直腸・小腸・肝臓)


一般社団法人National Clinical Database(NCD)の手術・治療情報データベース事業への参加について  詳しくは こちら