ファクシミリ誤送信による個人情報の流出について

 長生病院では、発熱やのどの痛みがある方のために発熱外来受診を行っていますが、このたび、当病院を受診し新型コロナウイルス感染症が陽性と判明した方の個人情報の取り扱いで、ファクシミリを誤送信した事案が発生しました。細心の注意をもって個人情報を取り扱ってきたところですが、人為的なミスで患者様の信頼を損ねることになり大変申し訳ございません。

内容

1.経過
令和4年4月21日の新型コロナウイルス感染症陽性者情報について、長生保健所(長生健康福祉センター)へファクシミリで送信する際、誤って当病院で利用している事務機器取り扱い会社へ送信してしまった。
2.送信先での取り扱い
送付された個人情報は回収し、ファクシミリに残っていたデータも削除していただいた。
3.対応
個人情報が流出してしまった方や家族の方へお詫びに伺いました。

再発防止

ファクシミリ送信時における複数人での確認の徹底や送信レポートの確認を行うとともに、個人情報の取り扱いの重要性を再認識し、再発防止に取り組みます。

2022年04月22日